2008年5月24日土曜日

丘から山へ

hspace="5"
src="http://gfd00407.cocolog-nifty.com/jakarta//media/img_20080523T203723999.jpg"
align="left"
vspace="0"
border="0" />丘が少し低かったので、改修です。

丘をドライバーではがし、彫刻刀で平らにします。


hspace="5"
src="http://gfd00407.cocolog-nifty.com/jakarta//media/img_20080523T203737649.jpg"
align="left"
vspace="0"
border="0" />山の形を紙に写し取り、1インチ厚の発泡スチロールを切り出します。

カッターナイフの刃は、新しいものを使用します。


hspace="5"
src="http://gfd00407.cocolog-nifty.com/jakarta//media/img_20080523T203750377.jpg"
align="left"
vspace="0"
border="0" />内側は4段重ね、外側は3段重ねです。


hspace="5"
src="http://gfd00407.cocolog-nifty.com/jakarta//media/img_20080523T203758479.jpg"
align="left"
vspace="0"
border="0" />切り通しというより、高い壁のようです。


hspace="5"
src="http://gfd00407.cocolog-nifty.com/jakarta//media/img_20080523T203805969.jpg"
align="left"
vspace="0"
border="0" />発泡スチロールの角を適当に落とします。

レールはマスキングテープで覆っておきます。


hspace="5"
src="http://gfd00407.cocolog-nifty.com/jakarta//media/img_20080523T203814692.jpg"
align="left"
vspace="0"
border="0" />マニラでは鉄道模型店を見かけません。

大手文房具チェーン店でPlasterを購入しましたが、石膏ではなく、焼石膏でした。見る見るうちに堅くなるので、手早く作業を進めました。


hspace="5"
src="http://gfd00407.cocolog-nifty.com/jakarta//media/img_20080523T203823935.jpg"
align="left"
vspace="0"
border="0" />レイアウト左手奥に白山が出現しました。

一晩おいて、着色かな。




0 件のコメント: