2006年12月13日水曜日

KATO NEWS 94号

Katonews94_1KATO NEWS 94号に、「デスクトップレイアウトと連結可能な小形プラン」として紹介されていたものです。
外周の半エンドレスが右奥から時計回りに上り坂となります。奥の直線部分は地上高60mm~70mmかと思います。右側にデスクトップレイアウトが接続できるということです。
制作例のイラストでは、内周の側線と奥の直線部分に駅を設置して、都会風のレイアウトにしていたと思います。


レイアウト図面にはRailroader V3.2を利用させて頂きました。

【鉄道模型 レイアウト KATOデスクトップレイアウト】

0 件のコメント: