2004年8月22日日曜日

ワルテルとワルテル

インドネシアの旅行案内には、公衆電話としてワルテルが紹介されていますが、
ワルテルには2種類あるのはご存知でしょうか。
もともとはワルテル(Warung Telekomunicasi)だったのですが、既に70%が
ワルテル(Warung Telkom)になったそうです。
独占を背景にテルコムがワルテル事業の囲い込みを図り、競争相手のインドサットの
国際電話を締め出した格好となっています。

p8210091.JPG


0 件のコメント: